Gunosyの火事場見物についての所感

ゴールデンウィークの暇にあかしてGunosyを持ち上げる記事を書いたが、その間にネットの炎上が何段階か起きた。ボヤだと思っていたら、花火と見まごうたか野次馬がきて、そこで瓦版が何種類か配られ、黒板色の大物まで参加した。

最初に火をつけたのは、「Gunosyのレコメンドエンジンの仕組み解説」と、比較的穏やかなタイトル。解説しているんじゃなくて、仮説を出しているのだと読み替えれば、面白いけどそれはないだろう、で済む話。

たまたまその記事が「レコメンデーションのプロセスに、読者の分析なんかないんじゃないの?」という疑問形ではなく、断定口調と「怪しさ、種明かし」などと煽りワードがまぶしてあったので、それを事実と思い込んだ人が湧いて出た。「衝撃:Gunosyはただの「はてブ拡張サービス」だった?衝撃の分析まとめ」と題されたまとめがでて、Gunosyあやしーくらいのうっすらした疑念を抱いていた人が燃え上がった。

やまもとブログにもあるように、この段階で無視を決め込むのも一つの見識だし、誤解を正した方がいいと思えば、早めに「Gunosyのリコメンデーションエンジンは、分析のプロセスを含んでいて、取得先は複数ある」ことを伝える社としての公式見解を出すかのいずれかだっただろうと思う。

IPAでGunosyの内容を知る研究者(PM)が何の工夫もないレコメンデーションエンジンに「アルゴリズムの改良」や「学術的意義と実装力」などの評価を与えた、という疑惑が浮かんだとしたらこれはスキャンダルだ。(こうした視点に立つなら、この一件のニュースバリューは上がるわけで、サービス開始したばかりのHuffington Post日本版の大ネタに昇格するやも知れないけど、それを支える仮説がしっかりしたものでないとね。)

その後反証もあらわれて沈静化の兆しをみせたところに、半鐘を叩いておじゃんにするという二段ロケット点火術開陳。会社のブログにマーケティング担当者の「ここ最近のGunosy関連の批判についての所感」という位置づけのよくわからない文章が掲載されて、ゴールデンウィークの退屈しのぎのネタとなったようだ。

担当者が「こんな風に思っています」を示唆する「所感」というタイトルでかかれた長い釈明の冒頭、「ここまで大きな騒動になっているのに会社として何も出さないというのもよくないと思いまして」という微笑ましい書き出しが、社員数の少ないこの会社の意思決定プロセスやら指示系統の混乱ぶりを伺わせる。楽屋裏を案内してくれるのもいいけど、もっと簡潔に書かないと。

見かねたネット上の赤ペン先生達が動き出して、いろいろ教えを説くのだけど、炎上もエンターテインメントのイベントだなあと感じる。赤ペン先生達はそれぞれに、謝罪の仕方だとか、PRの仕方とか説明してくれている。(例えば、「Gunosy炎上に関して、方々に苦言を呈すの図」、とかこれ「僕がGunosyの社長だったらこのように謝罪文を書きます」(全部正しいとは思わないけど)

赤ペン先生を含めたGunosy応援団には「温かく見守ってやるべき」という趣旨の意見を見ることがある。僕は応援団のつもりだが、なま温かく見守られるより、場外乱闘のリングサイドを尻目にGunosyは黙々と技術やサービス改良に努めていただきたいと思う。将来敵になると睨んだら、早いうちから芽を摘んでおけというのがビジネスの摂理だからだ。

一連の火事場見物で改めて感じたことは、記事配信を含めた、会社としての方針や判断基準の大切さだ。公式所感(笑)を読んでみると、NAVERまとめを配信しなかったことについて、方針や基準というものへの認識が薄いように思える。方針を優先するなら、「わが社はアフィリエイト目的とみなされる記事については配信しないことを旨としており、このまとめ記事に関してもそのように判断したため配信しませんでした」ときっぱり述べればいい。自社への悪意は読者諸兄にまかせるとしても、アフィリエイト目的の記事を配信しない、というのは読者保護の観点からも立派なポリシーではないか。今回のように、疑わしいものについてはどうするか、というのは難しい問題ではあるが。

広告

大下文輔 について

Communication Strategist, Freelance
カテゴリー: MarCom タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中