MouseoverDictionaryを、Firefox6 + 英辞郎第6版で使う(Update)

Firefox5は、わずか8週間でFirefox6へとバージョンアップされた。これに伴い、MouseoverDictonaryもFirefox6対応版が8/24にリリースされている。

そこで、Firefox6対応版を題材として、先日のポストをアップデートした(手順のみ)
(↓図は左クリックで拡大される)

MouseoverDictionary動作画面

—————————————————————————

<手順>

1       (Firefoxを持っていない場合)Firefoxをダウンロードし、使えるようにする

1.1      このページからは、最新のバージョンがダウンロードされる。http://mozilla.jp/firefox/
1.2      指示に従ってインストールする。

1.3      念のため、Firefoxのバージョンを確認する。(2011年8月28日現在の最新バージョンは、Firefox6.0であり、筆者はそれで動作を 確認した。)Firefoxを立ち上げ、左上隅に、「Firefox▼」と記されたオレンジ色のタブがあれば、基本的に5かそれ以上である。そのオレンジ 色のタブをクリックし、あらわれたメニューの右側下の「ヘルプ」にマウスカーソルを合わせて出てきた、Firefoxについて、の文字をクリックすると バージョンが確認できる

2       辞書データを用意する

2.1      辞書データは、書籍版英辞郎第6版をインストールすることで得られる
  2.1.1  すでに、英辞郎第6版を利用中なら、何もしなくて良い
  2.1.2  書籍版より新しい最新バージョンのデータを使う場 合、EDPよりダウンロードする

      辞書データを「PDIC1行テキスト形式」に変換する

3.1      PDIC(英辞郎)を起動する
3.2      上のツールバーから、File→辞書設定<詳細>(E)で、辞書一覧を表示する。
3.3      その中の、EIJI128をクリックして選んだら、右クリックでメニューを表示
  3.3.1  使う辞書はEIJI128のみ。User.dicなどのデータも含めたければ、先にEIJI128とマージした辞書を作成し、それを選ぶ。
    3.3.1.1 マージする場合は、同じく「辞書設定詳細」から「辞書一覧」を表示して、マージしたい辞書を選んで、右クリックメニューでマージを選ぶ。
3.4      表示されたメニューの真ん中あたりにある、「辞書の変換」をクリック
  3.4.1  ポップアップウィンドウから、変換先辞書のディレクトリ入力し、変換先ファイル形式を「PDIC1行テキスト形式」に設定し、OKボタンを押す
     3.4.1.1 変換先ディレクトリは、起動ドライブ(通常はC)に置くことがおすすめ

4       MouseoverDictionaryの、Firefox6対応バージョンをダウンロードする

4.1      作者ページから、当該バージョンを探してダウンロードする
  4.1.1  作者ページはこちら
     4.1.1.1 Downloadと書かれたセクションから選ぶ

     4.1.1.2 2011年8月28日現在のFirefox6 対応版は
mouseoverdictionary-0.6.10.xpi
   4.1.2  Firefox6を立ち上げて、上記のリンクをクリックすると、「このサイトからは、Firefoxにソフトウェアをインストールできない設定になっています」というエラーメッセージが出ることがあるが、その際は「許可」を押す。
  4.1.3  さらに、ウインドウズがポップアップし、「作者を信頼していない場合はインストールしないで…」という警告文がでるが、かまわず「今すぐインストール」ボタンを押す。
4.2      Firefoxを一旦終了したのち、Firefoxを再度立ち上げる(コンピュータの再起動は不要)

5       MouseoverDictionaryをFirefoxのアドオンとして使えるようにする

5.1      Firefox6の上部左色の「Firefox▼」のオレンジ色のタブをクリックし、出てきたメニューからアドオンを選ぶと、新しいタブで、アドオンマネージャ画面になる。
5.2      アドオンマネージャ画面の左ペインにある、「拡張機能」を選ぶと、インストールされたアドオンのリストが出てくるので、MouseoverDictionaryを選んで、「設定」ボタンを押す。
5.3      あらわれた「辞書の設定」ウインドウから、「辞書の設定」ボタンを押す
5.4      上記3.4でPDIC1行テキスト形式に変換した辞書の格納されているディレクトリから、変換した辞書ファイルを選んで、設定する
  5.4.1  このとき、もしも何も表示されないようであれば、下の「ファイル名(N)」の窓に、「*.*」と入力すれば、たいていファイルが表示される
  5.4.2  登録までに数分かかる

6       Firefox6のサイドバー表示を可能にするアドオン、All-in-One Sidebarを入手し、使えるようにする

6.1      上記5.1に従って、Firefox6のアドオンマネージャ画面を開く
6.2      アドオンマネージャの上部右にある検索窓に、All-in-One Sidebarと入力して検索する
6.3      あらわれたリストの中から、All-in-One Sidebarを選び、「インストール」ボタンを押す
6.4      Firefox6を一旦終了し、もう一度Firefoxを起動(コンピュータの再起動は不要)
6.5      再起動後、アドオンマネージャ画面の左ペインから、「拡張機能」を選び、All-in-One Sidebarの、「設定」ボタンを押す
6.6      All-in-Oneサイドバー設定のウィンドウが開いたら、ツールバーアイコンの「全般」を選択し、「サイドバースイッチ」のタブを開く
6.7      「サイドバーの自動開閉を有効にする」にチェックがついていたら外し、「適用」ボタン→「OK」ボタンの順に押す

7       MouseoverDictionaryをFirefox6で起動/利用する

7.1      辞書をひきたいWebページを開く
7.2      Alt+Mを押すと、サイドバーが開いて準備OKとなる。Web上の知りたい単語にマウスを乗せると、意味が表示される

広告

大下文輔 について

Communication Strategist, Freelance
カテゴリー: Tools タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中